引っ張るやり方

僕は手での引っ張りなので、トイレの度に30秒ぐらいやっています。
テレビやネットを見ている時も引っ張っていますが、もちろん1人で居る時だけですよ。

 

通常時は少し左向きなので、右側に多く引っ張る様にしています。

 

 

力加減は根元が引っ張られていると感じる程度です。
あまり強くすると亀頭が痛いし、靭帯切断の危険もあります。
強さは程々に、時間はより長くを心がけましょう。

 

中間報告ですが、手で引っ張るだけでも確実に効果があり、通常時は1〜2cm長くなりました。
油断するとすぐ元に戻ってしまいますが、少し引っ張れば長い状態を維持出来ます。
埋もれていた海綿体が出たというより、ペニス自体が伸びているのかもしれません。

 

アンドロペニスは1日9時間の使用が推奨されています。
一方、僕が1日に手で引っ張っている時間はトータルしても30分程度なので、効果が小さいのは当然です。
アンドロペニスは半年で平均3cm伸びますが、手だけで勃起時の長さがどこまで伸びるか楽しみです。


このページの先頭へ戻る